ワープアからの脱出法

ワープアからの脱出法

過去の幸運やキャリアを否定するな

『鉄道員(ぽっぽや)』や『壬生義士伝(みぶぎしでん)』でお馴染みの作家・浅田次郎さんが指摘していたと思うが、金持ちの家に生まれて、そのあと幼少期に家庭の事情で没落した人は、どん底の人生を歩むものの、数十年経つと、成功者としてのしあがっていく...
ワープアからの脱出法

ワープアから脱出するために100万円を貯めよ

ワーキングプアという境遇から脱出したいときに、何から始めたらいいのかわからない人は多い。 ワープアから脱出するための方法論が見えている人なら、すでに着手している。それがわからないから、困ってしまう。 手段も目標も見えない人があな...
ワープアからの脱出法

「成功のために借金しろ」という人にご注意

「ワープアからの脱出」を模索していると、「脱出方法を教える」という名目のさまざまな無料セミナーに誘われることがある。 悪徳業者もあの手この手 リアルに出会う友人や知人からの場合もあれば、ネット経由の場合もある。 それに無闇に飛びつ...
ワープアからの脱出法

猛烈社員ではなくハイパーボヘミアンに

「死ぬ気でがむしゃらに働かなければ、カネを稼ぐことなんてできない」 と言われることがある。 がんばること、努力することは素晴らしい。しかし、何かを犠牲にしない限り、という但書がつく。睡眠時間を削り、食事はカップラーメンだけ、という生...
ワープアからの脱出法

やってはいけないことがある―ネットワークビジネス

現状を打破するために、手っ取り早く金を稼ぎたいと考える人は多いだろう。そのための方法として、底辺にいると忍び寄ってくるのがネットワークビジネスだ。 マルチ商法とか、MLM(マルチレベルマーケティング)とか、名称は異なるけれどもどれも同...
ワープアからの脱出法

「英語が多少出来ても無駄」という意見に耳を貸すな

私の取ったTOEICの点数は、英検2級程度にあたる。 この資格をかってもらい、運良く外資系企業で働くことが決まったあと、在籍していた企業に退職したいと申し出たら、強く遺留してもらった。 給料はあげてくれない 有り難いことだとは思う...
ワープアからの脱出法

英語は自由へのパスポート

幕末に蘭学(オランダ語)を学んだ人々が新しい時代を拓き、明治の新しい世の中で立身出世を果たした。 現代日本で、蘭学の代わりになるのは英語だ。 世の中に、中途半端な知識で役立つものは少ないが、英語は数少ない例外の一つ。日常会話が出...
ワープアからの脱出法

恵まれた人間が劣った環境に身を置く意味はない

私はいくつかのブラック企業に勤めてきた。 給料が低いとか、長時間労働だとか、将来性がないとか、ブラック企業と言われるためにはいろいろな種類があるようだが、最底辺のブラック企業には、ほとんどが備わる。 最底辺のブラック企業では、同...
ワープアからの脱出法

ワープアから抜け出すために何より大切なのはマインド

あなたは今、ワーキングプアに陥り、現状に不満を持っているかもしれない。 特に、東京出身者と違い後ろ盾のない地方出身者は、人生の途上で迷い、苦しむ確率が高い。 かつての私がそうだったから、あなたが今苦境に陥っているならば同情する。...
ワープアからの脱出法

高学歴ワープアとなる原因とは

学歴が高いのに、社会の底辺で喘いでいる人々がいる。 長時間労働と劣悪な環境で働く人々をワーキングプア、略してワープアと呼ぶようになって久しいが、高学歴でありながらワープアの身に甘んじている人々がいる。 高い教育を受け、社会的評価...
スポンサーリンク
未経験の転職ナビ