モバイルボヘミアン

書評『モバイルボヘミアン』は自由へ奮い立たせる本

久々に「もっと自由になりたい」という渇望を思い出させてくれる本に出会った。ライツ社から2017年4月に出版された『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』という本だ。 本田直之さんという方と、四角大輔さんという方の共著。私は知らなかったが、どちらも業界では知られた存在だという。お二人の経歴を知れば、なるほど、と納得する。 著者二人の経歴については後ほど触れるとして、まずは本の内容について […]