愚痴

批判的な人は、親の愚痴に影響されていないか?

社会問題に関心を持ち、社会に批判的であることを誇る人がいる。 かつての私もそうだった。 社会批判が世界を変える 学者タイプの人に多い。金を稼ぐことに執着しない。代わりに、立法や行政に働きかけて社会を変えることを望む。社会制度自体に批判の目を向け、社会をどう改善すれば良いのかについて、熱弁をふるう。ビジネスよりも市民運動に価値を置くタイプだ。 社会を批判的に見て、その原因を探り矛盾を解消しようとする […]