発達障害

発達障害者が定型発達者と同じように幸せになるために

前回の記事「発達障害は健常者のハードルが上がって生まれた」で、発達障害が産業構造の変化によって障害とみなされるようになった背景について述べ、今後の社会が、さらに発達障害者へ厳しいものへと変化するのではないか、と述べた。 この厳しい時代に、発達障害者はどう対応したら良いのだろうか? 発達障害者の心理の裏にあるもの 発達障害については、専門家がさまざまに説明をしているので、もしも学問的に正しい答えをお […]

発達障害は健常者のハードルが上がって生まれた

現代社会では、コミュニケーション能力を重視する風潮がますます強くなっている。 以前、「対人関係や転職で苦しむすべての人へ」でも、 現代はコミュニケーション能力が重視される時代だ。 記憶能力や計算能力、検索能力や整理能力などはコンピューターに代替されるようになった。私達に求められる仕事、残された仕事は、「顧客にとって、相手が人間であることを求めるもの」に集約されつつある。 と書いた。 人間相手の仕事 […]

空気が読めずに孤立して自殺を考えた

人間関係に悩んでいた頃は、他人の非は見えていたが、自分の非が何かが分からなかった。 ところが、対人能力が改善されるにつれて、当時の自分の態度を反省することが増えた。 「これじゃ、人間関係が壊れるのも仕方がなかった」 と思うことが増える。 それを痛感したのは、昔の自分と同じタイプの人間に出くわしたときだった。 反省を含めて、約10年前の自分の態度をふりかえると同時に、かつての自分と似たタイプの同僚と […]