タイトルは「リジョブ通信」ではなく「リレジョブ通信」

タイトルは「リジョブ通信」ではなく「リレジョブ通信」

このブログを書いていることを知人に話すと、タイトルを教えてくれれば自分で検索する、という。

彼には「リレジョブ通信」というサブタイトルの方を伝えた。

無個性なタイトルは検索しにくい

「人間関係」や「仕事」、「支援」「ブログ」という単語をタイトルに入れたブログやサイトは数が多い。

そのため、ブログのタイトルで検索してもらおうとしても、少しタイトル名を間違えれば検索できなくなる。

しかし、「リレジョブ」で検索してもらえれば、このブログが検索上位に来る。

だから「リレジョブ通信」の方を伝えたのだが、

「リジョブ通信しかGoogleに出てこないぞ」
「タイトルが間違っているんじゃないの?」

とクレームが来た。

リレジョブ通信で合っている

知人はネットに疎い。「リレジョブ通信」で検索をしても、

と「リジョブ通信」の検索結果が表示されてしまうと、そこからどう検索し直せばいいのか、わからないらしかった。

「少し小さな文字で書かれている『元の検索キーワード:リレジョブ通信」』の部分をクリックしてくれればこのサイトが表示されるよ」
と応えて、ようやく私のサイトをGoogle経由で探してもらえた。

Googleのインターフェースは直感的に使えるようになっている。多少文字入力を間違えても、Googleが訂正してくれる。ところが、人間のミスを補ってくれるのはいいのだが、例外的な使い方や、例外的な単語の検索に対しては意図と異なる結果を表示してしまう。

このとき、パソコンの使い方に疎い人、年長者などは、どうすれば正しい解答にたどりつくのかわからなくなる、ということが起きてしまう。

こうした情報障壁は、今後も大きくなるのだろう。

ネット上にブログやサイトが多すぎる

ただ、この種の手違いは時間が解決する。時間が多少かかるが、いずれGoogleのクローラーという機械が、私のブログのタイトル名を自動的に情報取得してくれるまでの辛抱だ。

Googleがひろってくれれば、「リレジョブ」一発でこのブログが表示されるようになるだろう。

さて、この際だから、タイトル名の意味についても説明しておこうと思う。

ブログのメインタイトルは「人間関係と仕事 支援ブログ」であり、サブタイトルを「リレジョブ通信」とした。

人間関係と仕事に関して悩んでいる人々に有益な情報を提供したい、考えるヒントを提供したいと思って始めたブログであるから、パッと見てすぐに内容がわかるようにつけた。

ただ、冒頭でも触れたように、「人間関係」とか「仕事」について書かれたブログやサイトは星の数ほどある。「人間関係と仕事 支援ブログ」というタイトルは、その中に埋もれてしまう。

もしもこのブログを一度読んだ方が、もう一度読んでみようと思っていただいたときに、Google経由だと、うろ覚えでは私のブログまでたどりつけないだろう。

「リレジョブ通信」の名前の意味

それならば、サブタイトルとして、ほかのサイトにはない、キャッチーなフレーズを作ろうと思い、「リレジョブ」なる造語を作った。

「リレジョブ」とは人間関係(human relations)のリレーションと仕事(job)のジョブからそれぞれ取っている。

「通信」と最後につけたのは、「共同通信」や「時事通信」などの通信社のように、頻繁に情報発信していけたらいいな、と考えたからだが、これは少々気負いすぎたかも知れない。

タイトルを決めるまでに時間はかかったものの、我ながら良いセンスだったとおもっている。

なぜなら、リレジョブという言葉は、2018年3月22日現在ネット上では私のブログ以外にはどこにも使われていない唯一無二の単語だからだ。それに、言いにくくもない。発音しにくい言葉は、頭にも残りにくいものだ。

最初は「コミュジョブ通信」の予定だった

人間関係の英訳はhuman relationsだが、要はコミュニケーションに関する問題を扱っている。

コミュニケーションとジョブをテーマにして発信するのだから、「コミュジョブ通信」と最初は名づけようと思った。

「コミュ」という言葉は、すぐにコミュニケーションのことをイメージしてもらえるほど、日本語に馴染んでいる(「コミュ障」とか)。だから、コミュジョブ、いいネーミングだと思ったのだが、「コミュジョブ」という転職サイトがすでにあり、活発に運営されていた。

仕方ないので、名前がかぶらないように「リレジョブ通信」という名に変えた。

今から考えれば、「コミュジョブ」で検索をした人が、間違って私のサイトにやってきてくれるかもしれないので、その読者を当て込んで「コミュジョブ通信」にしておけばよかったかな、とも思うのだが。

いずれにしても、「リジョブ通信」ではないので、ぜひご記憶のほどを。

 

※2018/5/30 追記

タイトルを「ワープアからニューリッチへ」に変更した。「リレジョブ通信」の意味がわかりにくいので、もっとブログの内容に沿ったタイトルに変更したくなったため。

その他カテゴリの最新記事