ブログのテーマをCocoonに変える

ブログのテーマをCocoonに変える

このブログは、これまで「Simplicity(シンプリシティ)」というテーマを使って書いていた。

「テーマ」とはなにか。

知らない方に説明するには、まずWordPressについて説明しなければならない。

WordPressで使いやすかったSimplicity

ブログを書くときは、骨格となるシステムが必要。私のブログの骨格システムとなるものが、「WordPress(ワードプレス)」というものだ。

基本デザインから、記事を書く仕組み、アップの方法、それをどうやってサーバーに情報をストックするかなど、ブログを書いて発表するまでの一通りの仕組みが備わっているのがWordPressの特徴だ。

WordPressでは、いろいろなデザインシステムが使えるようになっている。このデザインシステムを「テーマ」と呼ぶ。

テーマにもいろいろな種類があり、私はSimplicityというテーマがシンプルで見やすく使いやすいと聞いて、これまで使っていた。

・Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

前評判の通り、ほかにもいくつかのテーマを使って比べてみても、このSimplicityが一番使いやすかった。

3/19に公開された無料テーマ「Cocoon」

使いやすいと言っても、いろいろな不備はある。それを補うのがプラグインや追加CSSだったのがだ、今回後からのさまざまな対策がすべて必要と無くなる、画期的なテーマが公開された。

3月19日にSimplicityの作者であるわいひらさんが、数年の歳月をかけて作り上げた新しいWordPressのテーマ「Cocoon(コクーン)」が、それだ。

・Cocoon | SEO・高速化・モバイル最適化済みの無料Wordpressテーマ

まだベータ版の段階で、早速ダウンロードして使ってみた。

Simplicityの操作になれていたため、変えたときは少しとまどった。どこを操作すれば、思い通りのデザインにできるのかよく分からない。

ただ、わからないところはサイトのフォーラム(質疑集)で聞ける。わからなくてもいじっていると段々慣れてくる。慣れると、かゆいところに手の届くようなテーマだということがわかってきた。

このような素晴らしいテーマが無料で使えるので、ありがたい。わいひらさんに感謝である。

Cocoonに対する反応、感想など

Cocoonが公開されてからの、各方面の反応が面白い。

「はてな」というサービスにははてブという、コメント機能があるのだが、そこでは、

なんやよく分からんけど、見た目シンプルでクール

今日からこのテーマでアフィブログが量産されていくんですねわかります

usausamode 

ワードプレスのテンプレに拗らせたブコメ付けてる人は、技術者に対してリスペクトとか無いんだろうな。そんな人の関わってるクソみたいサービスこそ使いたくないわ。

などとコメントの応酬があって面白い。

このテーマの良さは、少し使えば誰もが分かる。

たとえば、Cocoonでは上記のような吹き出しが簡単に挿入できるようになっている。

口コミなどを紹介する商品宣伝ブログ(いわゆるアフィリエイトブログ)が作りやすい、という利点がある。

それが面白くない人も多いが、さまざまな考え方の方がいらっしゃるので仕方のないことだ。

各方面で絶賛されるCocoon

ただ、はてなというところは「手斧を投げ合う」と表現されるとおり、お互いにボロクソに批判をし合う文化を持つ場所。だから批判はもっと多いと思っていたのだが、案外肯定的なブクマが多くて意外だった。

いや、むしろ普段のはてなの雰囲気から考えれば、絶賛ばかりだと言っていい。ブクマはすでに1200を越えている。

それだけテーマが良いからだろう。

ただ、ダウンロードするかどうか迷っていたときに、Cocoonをすぐにダウンロードして、レビュー記事まで書いたしたツワモノが現れた。元看護師の男性ブロガーむぎさんの「むぎろぐ」である。

無料WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」に変更!ざっくりレビュー!

私よりも詳しい解説が載っているので、WordPressでCocoonを使おうかどうしようか迷っている人は、是非上の記事をご覧いただきたい。

Cocoonについての質問はフォーラムが便利

なお、この記事にコメントで、ブログタイトルの文字の大きさを変更する方法について尋ね、丁寧な解答をいただいたのだけれども、その方法ではうまくいかなかったため、直接Cocoonのフォーラムで尋ねて、わいひらさんから解答をもらった。

[解決済] サイトタイトルの文字の大きさを変える方法について

それに加えて、今見直したら、サイトタイトルのフォントサイズ変更について、一記事を割いて、詳しく解説していただいていた。

CSSでサイトタイトルのフォントサイズ変更するカスタマイズ例

今はこの記事のコードをそのまま流用している。

たぶん、フォーラムに来た質問で、多くの人が迷いそうなものに関しては、わいひらさんの判断で記事として詳しく解説してくれるのだろう。

ありがたいことだと思う。

その他カテゴリの最新記事